【2003年度 審査結果に戻る】


◆優秀賞(農林水産省 消費・安全局長賞)

食品産業分野

「食卓コミュニケーションのトータル提案」

 
 
 

有限会社 茄子の花

(島根県松江市)

「子どもと食」をテーマにした事業ができないか?

私たちの住む島根県は高齢化率日本一という条件にあります。「次代を担う子どもたちに中高年の知恵と経験を伝えたい」「何かできないか」。その模索の中から生まれたのが「子どもと食」をテーマにした活動と事業です。一過性ではない活動にするために有限会社を発足させてからまる5年になります。

「子どもと食の楽会(がっかい)」

事業を開始してからさまざまな人々との出会いがありました。地元の食材を使った味噌作りなどを行う食品加工グループ、無農薬野菜の生産者の方々です。この出会いがきっかけになって、子どもと食に関わる専門家・経験者のグループ「子どもと食の楽会(がっかい)」を組織しました。2003年11月には、親子料理教室と食育セミナー「食育トーク&子どもランド」を開催しました。

「子育てトータルスペースTon Ton」

日常的な事業としては“安心・安全”をテーマにしたオリジナル離乳食を商品化しています。国産原材料のみを使用した、子育て中の母親が安心できる食と心のゆとりを届けます。子どもに優しいレストラン“子育てトータルスペースTonTon”も松江市内にオープンしました。子ども連れで気兼ねなく利用できる店として、多くの母親に親しまれています。今後は「心のコミュニケーションが生まれる食卓づくり」を目指して、食育アドバイザーの育成も視野に入れています。


「子どもと食のことなら・・・おいしいheart.net」
http://www.oishii-heart.net



←BACK NEXT→