【2003年度 審査結果に戻る】


◆優良賞(地域に根ざした食育推進協議会会長賞)

食生活改善分野

「21世紀に伝えたい丹原の味」

 
 
 

ふるさとの味研究会

(愛媛県周桑郡丹原町)しゅうそうぐんたんばらちょう

おいしいから伝えたい郷土料理

「郷土料理を伝承したい」という一念で研究会を始めて20年になります。丹原町は瀬戸内海燧灘(ひうちなだ)につながる肥沃な農業地域です。特産の愛宕柿で巻いた「柿の葉寿司」や「みかん寿司」など自慢の郷土料理がたくさんあります。その郷土料理を食べたことすらない子どもたちが増えています。「おいしい郷土料理を食べさせたい」、そのために継続的な努力が必要になりました。

味噌つくり新人養成講座

研究会発足当初から実施しているのが「味噌つくり新人養成講座」です。受講希望者がグループをつくって、研究会メンバーが講師として指導します。現在でも24グループ約120人が受講しています。地域農業の活性化と技術伝承として取り組んだ結果、若者や若夫婦、男性だけのグループもうまれてきました。

郷土食のバイブル

活動資金をつくるために地域の産業祭りにも参加して、農産加工品・押し抜き寿司・田舎まき・柿の葉寿司を出品しています。丹原町郷土料理のレシピをおまけにつけるような活動が実を結んで、レシピ集「21世紀に伝えたい丹原の味」を作成発行することができました。町内各施設に配布して、若いお母さんたちの郷土食のバイブルとして利用されてい
ます。


←BACK NEXT→