【2004年度 審査結果に戻る】


◆優秀賞(農林水産省 消費・安全局長賞)

食生活改善分野

「「食」体験を広げる「子ども料理教室」」

 
 
 

いなぎ栄養士クラブ

(東京都稲城市)

食生活の基礎は子どもの頃に

私たちは旧住民とニュータウン新住民が混住する稲城市で活動する常勤の職を持たない栄養士です。10年程前より「懲りないダイエット」、「男の料理教室」、「子育て支援  母と子の教室」など世代とテーマ別の講師活動をしている中で、食生活の基礎は子どもの頃にあると感じました。そこで4年前より「子ども料理教室」を始めました。

「おばあちゃんといっしょに作る」シリーズ

この教室では私たちだけでなく、地域のお年寄りに「おばあちゃん先生」になって貰います。得意料理を子どもと一緒に作りながら、「食」にまつわるお話しをして 貰います。子ども達は、初めての味や調理方法を体験する事ができ、「おばあちゃん先生」は教えることに生き甲斐を感じて頂いています。

教わる実習から考える料理教室へ

ただ真似をして調理するだけでなく、与えられた食材から献立を立てたり調理実験などをし、子どもたちが自ら考える事が出来るようにしています。また配膳方法や食事マナーを学ぶ機会も大切にしています。参加人数によっては栄養士・教員養成課程の学生ボランティアの手助けを借ります。これが家庭の食育を支援するような、ご近所の「食育」になることを 願っています。


←BACK NEXT→