【2004年度 審査結果に戻る】


◆特別賞(審査委員会奨励賞)

教育分野

「新食材・ピタヤ茎の活用で地域の食生活を健康に」

沖縄県立北部農林高等学校生活科学科

(沖縄県名護市)

ドラゴンフルーツ「ピタヤ」茎の有効利用

ピタヤは茎が多数分岐するため、余分な茎を除去し整枝します。除去した茎は畑に放置しておくと自然に発根・成長してしまうため、農家ではこの処分に多くの労力がさかれます。そこで、ピタヤの茎を新しい沖縄料理の食材として有効利用するために、茎の粉末化を試みたのです。

新沖縄そば「ピタめん」開発

次にその粉末を沖縄で1日16万食も食べられている沖縄そばに入れた「ピタめん」を開発しました。「ピタめん」の栄養成分を測定したところ、従来のそばよりCaが多く、その他Fe、Mg、K、Naなどの無機成分、食物繊維などが多く含まれることが分かりました。今後は農家で大量に廃棄されるピタヤを大量に粉末化できるルートを確立し、さらに地域の食生活の向上を目指していきます。

 


←BACK NEXT→