【2004年度 審査結果に戻る】


◆特別賞(審査委員会奨励賞)

教育分野

「伝統食を中心とする「真の食育」活動」

ふたば幼稚園

(福岡県福岡市)

幼稚園児から始める発酵食・伝統食給食

表情の乏しい子ども、生気のない子どもが増えてきたと感じたのは15年くらい前のことでした。その原因は日々の食生活の変化にあるのではないか、と和食中心の給食を実施したことが当園の食育の始まりです。高蛋白・高脂肪の洋食は咀嚼機能を低下させ、糖分の過剰な洋菓子は味覚の発達を阻害します。

「今朝もご飯とみそ汁食べてきたよ!」

朝食を欠食する子どもが多いことも問題ですが、食べさえすればよいというものではありません。ご飯とおみそ汁というお腹にやさしい朝食を摂って来なければ、いくら幼稚園で和食を実施しても意味がありません。そのためには保護者との対話・家庭での食指導も欠かせません。常に保護者にも食指導を心がけた結果、風邪を引きにくく虫歯も少ない子ども、落ち着きを取り戻して生気のある子どもが増えてきています。

 


←BACK NEXT→