Home > 2005 結果・事例紹介

--優良賞 地域に根ざした食育推進協議会会長賞--

食品産業分野

食育お箸教室

 
 
 

株式会社 兵左衛門ひょうざえもん

(福井県小浜市)

●箸文化は日本文化の象徴

箸文化は、食事の作法やしつけにまで大きな影響を与える日本文化の誇りです。その箸文化が崩れようとする危機感を覚え、箸を作り、売る私たちの役割について改めて考え、1998年より活動を始めました。食育文化都市宣言を制定した小浜市にあって、伝統産業の塗箸による箸文化のすばらしさを広く伝え継ぐ取り組みであると自負しています。

●全国でオリジナルの“MY箸”づくり

「食育お箸教室」は、全国どこでも開催できる出前教室です。開催希望者が指定したところへ営業スタッフやデザインスタッフが参加して、オリジナルの箸づくりをサポートします。木地のカットからデザイン、絵付けなど、真剣で楽しい時間が過ぎていき、完成したお箸をみんなで見せあいます。教室では、お箸の持ち方や歴史なども学びます。

●5000人の子どもたちが参加

1年間で使い捨てられる割りばしの数は、日本全体で248億膳といわれ、1人当たり200膳を年間で消費していることになります。子どもたちが環境問題へも目を向けるきっかけにもなる教室です。1998年から2004年まで全国100箇所で開催し、延べ5000人の子どもたちが参加しました。もっとたくさんの子どもたちにお箸文化を伝えるために、今後は行政や関係省庁との連携が課題です。