Home > 2005 結果・事例紹介

--特別賞 審査委員会奨励賞--

教育分野

親が先生!園と家庭で!親子で一緒に楽しく体験 〜「食べる」を学ぶ〜

 
 

親と教員の会「こどものその」

(富山県高岡市)

●母親たちが食物連鎖の再現セット作り

こどものそのは、親たちが自ら運営管理を行っている全国でも珍しい「親立」の教育施設です。今年昼食を担当する母親たちは、「食べることは命をつなぐこと」を子どもたちに伝えたいと考え、海の食物連鎖を取り上げることにしました。勉強を重ねた後、食物連鎖についての絵本の読み聞かせや、海中の食物連鎖を再現したセット作りを行ないました。

●味噌作りは大豆作りから

さらに、漁師さんが取った魚が食卓にのぼるまでの流れを、子どもたちにもわかりやすい楽しい寸劇にしました。このほか園全体の取り組みとして、園児のおばあちゃんからお知恵をお借りして梅干作りや味噌作りもしています。味噌は、大豆から育てて作ります。ほかにも野菜くずを土に還す体験学習など、さまざまな角度から食育に取り組んでいます。