Home > 2006 結果・事例紹介

--優秀賞 農林水産省 消費・安全局長賞--

食品産業分野

平和堂「食育活動宣言」〜総合小売業の食育活動〜

 
 
 

株式会社 平和堂

(滋賀県彦根市)

●食の流通に関わる企業の社会的責任として

 たくさんの人のおかげで私たちの生活があり、食べ物だけに限らず、衣食住すべて、作る人、運ぶ人の労力など、多くの恩恵を受けています。「食」の流通に関わる企業の社会的責任として、次世代を担う子供たち・その保護者であるお客さま・地域社会の方々に、健全な食生活や健康で豊かな人間性を育むための、食の大切さを伝える「食育活動」をはじめました。(1)「ファイブ・ア・デイ」活動、(2)「食に関する情報提供」活動、(3)「地産地消」活動、(4)「伝統食文化の啓発」活動の4つの食育活動を進めています。

●ファイブ・ア・デイ活動

 ファイブ・ア・デイ活動として、“1日に5皿以上の野菜 果物200g以上を食べよう”の運動を実施しています。また、5ADAY「スーパーマーケット食育体験ツアー」では、小学生を店舗にお迎えし、正しい食生活のあり方、野菜・果物摂取の大切さを知ってもらいます。5ADAY「産地収穫食育体験ツアー」には、小学生とご父兄をご招待。産地の生産者のご協力をいただき、野菜・果物の収穫体験を行なっています。

●食に関する情報提供活動

 食品メーカーと連携し、食生活向上の情報提供活動を行なっています。「栄養バランスのとれた食生活の大切さ」や「家庭の食事を楽しみましょう」の啓発活動です。毎月、食品メーカーと共同で、親子料理教室、食事マナー教室などを開催。料理教室では、食事バランスガイドの説明もします。また、ホテルでのテーブルマナー教室では、ホテルマンからマナーの説明を受け、料理を楽しんでいただきました。