Home > 2006 結果・事例紹介

--優良賞 地域に根ざした食育推進協議会会長賞--

教育分野

学校・家庭・地域ぐるみでたくましく生きる力を育む食育活動 
〜健康な地域食文化の継承〜

 
 
 

静岡県川根町立川根小学校

(静岡県榛原郡川根町)

●ふるさと川根を誇りに思う

 学校経営方針「こころざしを持ち、夢・希望に向かって挑戦する学びや、体を鍛え、やりぬく力をもったたくましい児童の育成をめざす」。また、どの子も、「川根小学校やふるさと川根を誇りに思う、美しい心を持ち、生涯にわたって学び続ける基礎を地域ぐるみで創っていく」を具現化するために、食育は欠かせない要素の1つだと考えます。そこで、食育を、各教科・領域、総合的な学習の時間と関連づけ、家庭や地域と融合した学習を取り入れました。

●川根の自慢のお茶を実感

 地場産品の手もみ茶を体験し、交流校へ土産として持参しました。茶摘み(特産品)、お茶の入れ方、手もみ茶づくりの体験や調べ学習を通して、以前よりお茶に親しみをもつことができた子が多かったと思います。川根町がお茶で有名なことや品質もよいことなどを知り、町の自慢であることを実感したのではないでしょうか。(左写真:手もみ茶づくり)

●勤労学習を通して

 勤労体験学習を通して、農家の人たちが、野菜や米を育てることへの並々ならぬ気配りや心配り、愛情をかけていること、自然環境と戦いながら栽培の工夫をしていること、野菜に適した土壌や肥料の与え方を工夫したりしていることを学びました。また、目をかけ手をかけて育てた野菜の全てが美味しく食べられることを、自分が実際に調理して食べることを通して知ることができました。