Home > 2006 結果・事例紹介

--特別賞 審査委員会奨励賞--

食生活改善分野

お父さんの出番「みんなそろって、いただきます!」 〜親子食体験講座〜

 
 

おやじの休日の会

(愛知県名古屋市)

●「食」を通じた3つの目標

 (1)「食」を通じて、壊れてしまった地域のつながりや父性の役割を復活し、地域での教育力を上げること。(2)「食」で困っている一人暮らしの高齢者の方に、年末に年越しそばを親子で作り届け、同じ地域で暮らす他者を思いやること。(3)家庭の団らんは家庭教育の基本であり、子どもたちの健康な心と体を育てる場で、親子のコミュニケーションが最も取りやすい場であることを地域の親に認識してもらうこと。この3つの目標を掲げました。

●親子食体験講座「いただきますツアー」

 親子食体験講座「いただきますツアー(石釜でパンを焼こう・うなぎをさばいて食べる他)」、「親子で年越しそばを打とう」、「生きることは食べること(公開講座形式の講演会)」の3つを企画しました。終了したのは、「いただきますツアー」だけですが、楽しみの中から、いろんな体験を心に刻んでもらえたのではないかと思います。今後の課題は、日常の生活にこの体験をどうつなげて、どのようにお父さん達の潜在的な教育能力を地域の中や家庭の中で活用し引き出せるかということです。