Home > 2006 結果・事例紹介

--特別賞 審査委員会奨励賞--

食生活改善分野

江東区民の田んぼの学校 〜江戸野菜をつくって食べようプロジェクト他〜

 
 

江東区民の田んぼの学校

(東京都江東区)

●田んぼの学校が、畑の学校も

 都会の親水公園に造成された小さな田んぼを使い、区民ボランティアが企画・運営する田んぼの学校は4年目の開催を迎え、今年は田んぼの周辺で、かつて江東地区で生産していた「小松菜」を栽培。収穫した野菜は、田植え、稲刈り後のイベントとして「さなぶり」「かっきり」を行い、みそ汁にして参加者に提供しました。また、昨シーズンに、自作のわらと市販の大豆で、天然の納豆菌による納豆作りに成功したので、今度は大豆の自家栽培に挑戦しました。

●さなぶり・かっきり食事会

 収穫だけではなく、食事会を開くことにより稲作の喜びをわかちあいました。また、「さなぶり」「かっきり」という農業行事をカリキュラムに加えることができました。参加者アンケートでは、「お米を残さず食べるようになった。大切にするようになった」「親子でお米についての会話が増えた」「泥まみれに抵抗がなくなった」等の回答をいただきました。今後は、「亀戸大根」「砂村ネギ」など地域の農業史に基づく野菜作りに挑戦してみたいと思います。