Home > 2006 結果・事例紹介

--特別賞 審査委員会奨励賞--

教育分野

食べたい やりたい 作りたい! どんぐりっ子は、ぱくぱくモンスター 
〜給食室からの食育応援保育〜

 
 

社会福祉法人 更別どんぐり福祉会

(北海道河西郡更別村)

●地域、保護者、職員が一体となって

 地域に開かれた保育園として、地域の子育て全体を支援することを理念とし、更別村地場産の安全な食材を給食、おやつに取り入れています。また、更別の食材をおいしいと感じる味覚をつくり、更別を大切に思う大人に育って欲しいという願いから、保育園のみならず、学童保育所のおやつ、支援センターに集う地域の親子やおやつの会食等、地域、保護者、職員が一体となった、取り組みを進めています。

●ふるさとの味「イモ団子」つくりも

 8月には、隣の学童保育室から小学1年生が参加し、合同保育を行いました。まず、メニューを決め、買い物にも行って調理にとりかかります。毎月のクッキングと毎日の外遊びでの技を生かし、飯ごうで炊いたご飯をおにぎりにしたり、七輪でさんまを焼いたり。秋には、そだてたジャガイモで「イモ団子」つくりも。たくさんの共感をした子ども達は、仲間としての距離がグンと縮まっていきます。