Home > 2007 結果・事例紹介

--優良賞 地域に根ざした食育推進協議会会長賞--

食品産業分野

醤油醸造と食文化の理解を広げる
〜淡口醤油手作り体験学習〜

ヒガシマル醤油株式会社研究所

(兵庫県たつの市)
 
 

●郷土の伝統産業

 平成16年度より、近隣の中学校へ出向いて、「淡口醤油の手作り体験学習」を実施しています。大豆・小麦・米・塩などの原料が近隣の地域で採れたこと、温暖な気候・揖斐川の伏流水が鉄分の少ない軟水であることなど、淡口醤油醸造に最適な条件が揃っていたことが、兵庫県龍野地方で古くから醤油製造が発展した理由です。体験学習を踏まえ、淡口醤油に関する知識や郷土の食文化の理解を広げる機会を提供しています。

●研究所員が直接出向いて

 研究所員が講師となり、直接中学校に出向いて授業を行いました。原料から製品までの各工程を、直接手で触ったり匂いを嗅いだりしてもらいながら説明しました。しょうゆ麹の匂いを嗅いで、「くっさー」「ありえへん」「ムリムリ」など、散々な感想があちこちから聞こえてきましたが、「我々醤油屋にとっては、これがいい匂いなんです」と匂いを嗅いでみせたりすると、「食べてもいいですか?」という強者が出てきたりして、面白さの輪が広がりました。

●親子で醤油手作り体験ツアー

 一般消費者を対象にした取引先スーパーとの共同企画で、夏休みに「親子醤油手作り体験ツアー」を実施しました。工場見学と手作り醤油体験を組み合わせた食育企画で、醤油の勉強と手作り体験を通じて、醤油のすばらしさを感じてもらうものです。生揚げ醤油に火入れをし、自分で描いたラベルを貼ったビンに入れ、ご家庭に持ち帰っていただきました。