Home > 2007 結果・事例紹介

--特別賞 審査委員会奨励賞--

教育分野

「食育」〜よりよく生きる〜

新宿区立四谷中学校

(東京都新宿区)
 

●食事バランスガイドを使って、自分の食事点検

 朝食を食べてこなかったり、ゲーム・塾等で夜更かしをしたりすることで、午前中の授業に意欲的に取り組めない子が増えてきたことが、食育活動を始めたきっかけです。1年生は、食事バランスガイドを使って「自分の食事点検」をし、工夫した良い朝食を食べることによって、1日の栄養バランスが良くなることに気づくことができました。

●隣人の三國清三氏を招いて

 中学校のすぐ裏に、小学生の食育に熱心に取り組んでいらっしゃる三國清三氏の「オテル・ドゥ・ミクニ」があることから、中学生にもとお願いして、全生徒向けに、「食の大切さと生き方」というテーマの講演をしていただきました。生徒からは、「良い食は、良い人を育てるという言葉が印象に残った」「味覚、五味の大切さを知った」「大変なときこそ、もう一頑張りすることの大切さを学んだ」等の感想が出ました。