Home > 2007 結果・事例紹介

--特別賞 審査委員会奨励賞--

教育分野

とくしまみそ汁プロジェクト

徳島食育研究会

(徳島県阿波市)
 

●みそ汁の食材を物々交換

 県内で地域条件の異なる宍喰小、鳴門東小、市場小の3校で、みそ汁の食材を通し、地域の食材や暮らしへの理解を深め、自分の食生活を改善する態度を育成することが目的です。送り合ったのは、海の2校(鳴門東小、宍喰小)からワカメ、だし、そして陸の市場小から旬および地のものにこだわった野菜(キヌサヤエンドウ、ハクサイ、花菜)です。また、自分たちで味噌を仕込み、各家庭の味噌や全国の味噌を食べ比べてみる「ミ・ソムリエ」の授業も行いました。

●煮干しづくりに取り組む

 宍喰小学校では、煮干しづくりに取り組みました。途中、虫がわいたり、いやな臭いがしたりと事件が発生しましたが、失敗しても、送りたい相手がいることで、頑張りました。「今度こそ」、「せっかくいただいたお魚をもう無駄にはできない」という意識で、自分たちのアイデアをどんどんだし、5年生の教室前のベランダで、干しに干した魚たち。アジ、鰯、念仏鯛と3種類の煮干しが完成しました。