Home > 2007 結果・事例紹介

--特別賞 審査委員会奨励賞--

食育ネットワーク分野

食育推進活動おたすけします

熊本県芦北町食育推進応援隊グループ

(熊本県葦北郡芦北町)
 

●8つのボランティアグループが連携

 芦北町には、自分の健康づくりや生きがいづくりを目的にして、8つの住民グループがありますが、芦北地域振興局の主要事業に掲げた「子どもの食育パートナーシップ事業」に町が参画したことで、全グループが活動目標を「食育推進」に統一し、「食育推進応援隊グループ」ができました。花の苗作り、健康劇・食育劇、野菜の苗づくり・からいもづくりなど、それぞれのグループが総合的食育活動を展開しています。

●食育ランチョンマットを作成

 8つのボランティアグループのうち、食生活改善推進員は、食育教材のランチョンマット「4つのお皿ランチョンマット」を作成販売。プラスチック製で、緑(副菜)、赤(主菜)、黄(主食)、白(汁物)の4つに分けられています。保護者からは、「子ども達が家庭でも料理をきちんと並べ替えたりするようになった」と、この試みを評価する声も上がっています。