Home > 2007 結果・事例紹介

--特別賞 審査委員会奨励賞--

食育ネットワーク分野

オリーブ館・世代間交流クッキング

キッチン・サーギー

(東京都中野区)
 

●男性も厨房に!から始まった

 中野区鷺宮で「男性も厨房に!」を合い言葉に活動を開始して5年。男性を中心とした料理教室から女性陣を招いて活動の幅を広げ、さらに障害児との交流クッキング、区民農園との連携など幅広い視点で、食育推進活動を展開しています。年4回実施しているオリーブ館(小学校家庭科室の地域開放)での世代間交流クッキングでは、健康づくり協力店や近郊農家の協力のもと、テーマを「豆腐三昧」「乾物三昧」「なす三昧」などに決めて実施してきました。

●畑とも連携!

 中野区内の農家は少なくなりましたが、それでも鷺宮地域には生産農家や区民農園があります。畑との連携で地産地消を実践し、野菜の奥深い味わいを楽しんでいます。中野区だけではなく近郊農園からも野菜を分けていただいていて、2006年9月には、三鷹の農園から美味しい秋なすを100本いただき、茄子三昧クッキング。中でも茄子のデザートは好評でした。