Home > 2008 結果・事例紹介

--最優秀賞 農林水産大臣賞--

食品産業分野

みんなで「おいしく」「たのしく」バランス良い食事
〜あいちの食材・食文化を活用した食育活動〜

あいち食育サポート企業団

(愛知県)
イベントにおける簡単なアイディア料理づくり体験
企業団オリジナル「食育豆つまみゲーム」
食育の歌「おいしい音だね」

●愛知発!食育推進応援企業団

 平成19年に食育を通して愛知県民の「健康なからだ」と「豊かなこころ」づくりを応援しようと、愛知県発祥の食品関連企業8社が自発的に集まって結成しました。企業団の構成は、食品製造業関連7社:イチビキ株式会社、カゴメ株式会社、カネハツ食品株式会社、敷島製パン株式会社、株式会社ポッカコーポレーション、マルサンアイ株式会社、株式会社ミツカン、小売業1社:ユニー株式会社の8社。結成時から、主に親子や子どもを対象に、企業団としてのネットワークを活かしながら、愛知県や食育関連他団体とも連携・協働して食育推進活動を展開しています。

●楽しくおいしく親しんで、広める食の大切さ

 小売業・ユニーの愛知県内3店舗を食育モデル店舗として、毎月第3日曜日に8企業が食育イベントの開催を基本として活動しています。毎回、それぞれの企業が持ち回りで、得意分野のノウハウを活かした、食生活相談会やバランスガイドを使った料理の紹介、地域や日本の伝統食材・食文化に触れる体験教室、農業体験(JAとの共同)まで、多岐にわたる食育活動を実施して、朝食をはじめとして食の大切さや関心を高める活動をしています。

●企業団オリジナルの食育のうた「おいしい音だね」

 県主催の「あいちの食育いきいきシンポジウム(平成20年9月)」では、企業団オリジナルの食育のうた「おいしい音だね」を保育園児の踊りとともに県民に初披露、幼少期からの食の大切さの意識付けをアピールしました。
 また、愛知県食育推進計画で設定された毎月19日の「おうちでごはんの日」を様々な媒体で提案。
 これに合わせて、愛知県産の食材を活用した「みんなでごはん」レシピコンテストを実施(愛知県賞は、県産豚肉とイチジクの「豚じくフリッター」)。「食を通じて豊かな心を育む」普及啓発活動を展開しています。