Home > 2008 結果・事例紹介

--特別賞 審査委員会奨励賞--

食生活改善分野

エコ・クッキング
〜食育に脱・温暖化の取り組みを〜

尾道市保健推進員連絡協議会向島地区

(広島県尾道市)
高齢者料理教室は男性陣に喜ばれている
「わたぼうし」で包み余熱調理中の鍋
エコクッキングメニュー、新ショウガご飯、高野豆腐のいんろう煮、きのこのスープカレー、杏仁豆腐、昆布とかつおの佃煮

●地域に定着した食育講習会

 65歳以上の高齢者が32%という向島地区で開催される「元気で長生き料理教室」や親子で料理を学ぶ「ファミリークッキング」は、地域恒例の待ち遠しい食育講習会です。実施するのは、昭和60年に発足した向島町食生活改善推進員(現 尾道市保健推進員連絡協議会)の皆さん。その食生活改善の大ベテランが、講習会に脱温暖化対策のエコ・クッキングを取り入れました。

●納得して伝えるエコクッキング

 講習会では、ゴミを出さない買い物から料理法、使用する熱カロリーが少ない料理法などを組み込みました。推進員が実践し納得した便利で安全、お財布にも優しい技を伝授します。一押しは余熱調理法。「ゆで卵はお玉一杯の水で煮て余熱で仕上げる」、二重鍋と同様に余熱調理できる「わたぼうし」の利用です。