Home > 2008 結果・事例紹介

--特別賞 審査委員会奨励賞--

教育分野

仲間と共に 育てる面白さ 食べる喜び 学ぶ楽しさを
〜「おらほの学校づくり」は食農教育から〜

高畠町立二井宿小学校

(山形県高畠町)
やった! 250kgの目標達成
地区文化祭で野菜を販売

●給食自給率5割を目指そう

 日本や高畠の食料自給率ってどれくらい? そんな学習から始まった給食自給率5割を目指す全校での取組。11種類の野菜と米を学年ごとに分担して栽培しました。植付けから草むしりや追肥、収穫までを体験し、新鮮で安全安心な本物の味を味わう活動をとおし、育てる苦労や喜び、自然(土と水と太陽)の関わり、食材の栄養や歴史、調理法などを学んでいます。

●育てる楽しさ、食べる楽しさ、学ぶ楽しさ

 学校、家庭、地域が相互に発信しながらすすめる食農教育。保護者や地域とともに「おらほの学校」づくりとして取り組んでいます。地域の人に助けられながら技能や知識を習得することで、地域への愛着が深まっています。地域には「給食野菜の会」が発足し、地場産野菜を給食に提供してもらうようになりました。育てたサツマイモが給食の食材として使われたとき、全校生に紹介する1年生の顔は誇らしげで満足感にあふれていました。