Home > 2008 結果・事例紹介

--特別賞 審査委員会奨励賞--

教育分野

鳴門わかめで元気になろう
〜わかめの栽培・加工・販売活動〜

鳴門市立北灘中学校

(徳島県鳴門市)
11月初旬のわかめの種付け
刈り取ったわかめをその場で湯煎加工

●郷土の自慢「鳴門わかめ」

 種付けと刈り取りの体験学習だけだった地域の特産「鳴門わかめ」の学習を、一人ひとりに問題を解決する力を育み、食育の重要性や地域のよさを認識させるような取組みに変えようと、栽培・加工・PR・販売にまで関わる活動に発展させました。地域の漁業関係者の協力を得て、1年生の11月に種付け、2月に刈り取りその場で加工。塩蔵したものを袋詰めし、2年生の秋に地域のまちおこしイベントで販売しています。

●わかめからさまざまなことが見えてきた!

 この間、北灘の漁業の特徴や課題、わかめのよさについて、養殖業者や県の農政事務所職員、市観光課職員を招いて質問しました。給食には、栽培したわかめを使ってもらいました。「北灘まつり」では、簡単な食べ方を紹介した説明書を添えて販売しました。こうした活動から、生徒たちは郷土食を理解、食べ物の生産にかかわる人々への感謝の気持ち、食品の安全の大切さ、食の楽しさを感じることができました。