Home > 2009 結果・事例紹介

--特別賞 審査委員会奨励賞--

食生活向上分野

オリジナルキャラクター 「たべるんず」を用いた食育活動
〜めざせ! 「すーぱーたべるん」〜

札幌市立手稲中央幼稚園

(北海道札幌市)
「たべるんず」と「すーぱーたべるん」
自分でおかずやごはんを選んで弁当を作ってみる

●すーぱーたべるんになりたい!

 赤(たんぱく質)、黄(炭水化物)、緑(ビタミン・ミネラル)の食べ物をバランスよく食べることの大切さを伝えるため、オリジナルキャラクター「たべるんず(あかるん、きいるん、みどるん)」を主役に、絵本を作りました。絵本の中で、この3つをバランスよく食べるとたべるんずが合体して「すーぱーたべるん」になり、もっと元気になれると伝えたところ、子どもたちは「すーぱーたべるんになりたい!」と食べることに意欲的になりました。

●たべるんずは大活躍

 「めざせ!すーぱーたべるんカード」は、苦手な食べ物を食べたら○をつけ、10個ついたら「すーぱーたべるん」に認定するもの。「何を・どうやって・どれくらい食べるか」は、子どもたちが保護者と相談しながらすすめます。今では、自分の弁当に3つの仲間が入っているかを確認し、全部食べて空になった弁当箱を見せてくれるようになりました。5年目を迎えた「たべるんず」は、今や園内のさまざまな保健指導にも登場しています。