地域に根ざした食生活推進コンクール2001 【表彰事例一覧へ戻る】

農林水産省総合食料局長賞

教育分野

「おじいちゃん・おばあちゃん学校給食を食べてみませんか」


孫達の給食を食べられるとは思わなかったぞなあ〜
給食材料のミネラル野菜をさわってみる子ども達
おいしい給食は食べ残しもない

西会津給食センター(福島県耶麻郡西会津町)

おばあちゃん学校給食を食べる

「今日はわざわざ学校まで来ていただいて有り難うございます。」「孫達の給食を食べられるとはおもわなかったぞなあ〜」「おれ達長生きして良かったなあ〜」「ところで遺伝子組み換え食品って何だよ」「味はしょっぱくなくていいよなあ」「学校給食は残すなっていってんだ。こんないっぱい材料が入っていんだもなあ」

西会津は郷土食の宝庫

西会津の食材を挙げると、「つと豆腐」「しし茸」「切り干し大根」「にしん」「車麩」「ぜんまい・山菜」「笹だけ」等々数え切れないほどです。「つと豆腐」は会津広しといえども西会津町野沢地区だけに伝わる食材です。しかし各家庭でそれを伝えているかというと疑問です。学校給食は郷土食を伝承する場でもあると思います。

地域の食材にこだわる

児童生徒に地元のミネラル野菜を、調理前にじかに手に触れることができるように展示しました。すると、3本展示したはずのキュウリが2本しか見つかりません。「ミネラル野菜はおいしかった。」と言って食べてしまった子どもがいたのです。来年からはもっと地元の野菜を利用できるように地域の協力もいただける予定です。


→詳細テキストはこちら


←BACK  NEXT→