>> 前のページに戻る

ニッポン食育フェア 第2回食育総合展 特別企画
2005年1月15・16日/東京国際フォーラム

大人の食育ワークショップ

「なつかしい未来へ」

 故郷に残したい魅力的な食文化。子どもたちに残したいあの料理・あの食材。このままでは消えてしまう「食」を守ろうと、消費者、農家、職人、料理研究家が集います。「海・山・里の風景」、「暮らしの豊かさ」や「人と人との結びつき」が、ちょっと違って見えてくる「食体験」に参加しませんか?じっくり味わい語り合う「食」の向こう側に、あなたの「なつかしい未来」が見えてきます。

■開催報告

■1月15日(土)

時間/参加人数 内  容 詳細報告
10:30〜11:30
募集人数 30名
お土産代 1000円
予約制
食話会スペシャル その1
(1) ハチミツ物語  …お土産つきだよ!
Part 1 ハチミツの向こうに見える風景
講師:藤原養蜂場長、日本在来種みつばちの会会長 藤原誠太
Part 2 ワインのようにハチミツを楽しもう!
講師:酒ソムリエ  木村克己

主催:風土倶楽部2005/ローカルジャンクション21
関連URL:http://www28.cds.ne.jp/~localj/
工事中
12:00〜13:00
募集人数 30名
参加費 無料
予約制
江戸・東京育ちの品種(東久留米市)
(2) 復活!柳久保小麦を味わう!
江戸末期の豪農が旅から持ち帰った1本の穂から改良。麦の薫り高く味は絶品、長いワラは屋根葺きに。今、うどん・饅頭・かりんとう。

協力:JA東京教育センター学園長大竹道茂/東久留米市/風土らいふ研究所 ほか
工事中
14:00〜15:00
募集人数 30名
参加費 無料
予約制
(3) 房州400年の伝統料理「鯨のたれ」
−鯨の味を覚えていますか?
孫子に伝えたい和田町の鯨食文化−

主催:千葉県 食育を考える会/和田町ほか
協力:外房捕鯨株式会社
工事中
15:30〜16:30
募集人数 30名
参加費 無料
予約制
食話会スペシャル その2
(4) 大豆物語 地大豆のお豆腐づくり
各地で注目される地味を醸す地大豆に関わる人に聞く、大豆栽培の面白さ、その美味しさを味わう手作り豆腐のコツとは?など。

講師:群馬県片品村尾瀬ドーフ 農場長
   深萱の昔とうふ工房 代表 皆川洋一氏
主催:風土倶楽部2005/ローカルジャンクション21
関連URL:http://www28.cds.ne.jp/~localj/
工事中
16:50〜17:50
募集人数 30名
参加費 無料
お土産付
特番1 沖縄の島野菜を語ろう
沖縄の命を支えてきた島野菜たち。野菜料理の向こう側に、シマンチュの人・暮らしが見える。

主催:国際農林水産業研究センター(JIRCAS)沖縄支所
工事中

■1月16日(日)

時間/参加人数 内  容 詳細報告
10:30〜11:30
募集人数 30名
参加費  無料
予約制
(5) 江戸伝統野菜名勝負 大根場所
西方 武蔵野台地 練馬大根の沢庵漬
東方 江戸湾岸 亀戸大根のぬか漬・浅漬− 2大漬物文化を味わい語ろう −

協力:JA東京教育センター学園長大竹道茂/JA東京あおば・JA東京スマイルほか/風土らいふ研究所
工事中
12:00〜13:00
募集人数 30名
参加費 無料
(6) 国産きのこの味わいを食卓に
7種類の国産きのこでつくったクリ−ムパイを味わいながら、きのこの風味・味・食感を語り合うひと時をすごしませんか。

講師:服部料理栄養研究会会長 服部津貴子
主催:日本特用林産振興会
工事中
14:00〜15:00
募集人数 30名
参加費  無料
(7)かつお節のはなし
江戸時代から日本の味を支えているかつお節。かつお節の製造過程、種類、削り方のコツから保管方法まで、かつお節の全てを公開。

講師:(株)にんべん 執行役員部長 荻野目望
主催:(株)にんべん
工事中
15:30〜16:30
募集人数 30名
参加費  無料
お土産付
特番2 沖縄の島野菜を語ろう
沖縄の命を支えてきた島野菜たち。野菜料理の向こう側に、シマンチュの人・暮らしが見える。

主催:国際農林水産業研究センター(JIRCAS)沖縄支所
工事中

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。(事務局)