Home > 第3回 参加予約企画

■「キッズ・イン・ザ・キッチン」

※※予約受付は終了いたしました。たくさんのお申し込みありがとうございました。※※

子ども料理教室参加者募集!申込用紙はこちら(PDFファイル:540kb

■「大人の食育ワークショップ」

※※予約受付は終了いたしました。たくさんのお申し込みありがとうございました。※※

下記の日程で、大人の食育ワークショップを開催いたします。いずれも先着順にご予約を受付けます。
ご予約は、申込用紙(ワードファイル:32kbPDFファイル:44kb)をダウンロードし、ファックス(番号044-813-4950)、または、localj@cds.ne.jpまでメールにてご連絡ください。席に余裕があれば、当日ご参加可能です。

--1月14日(土)--

▼10:30-11:20 参加費:1000円 募集:32名

はちみつ物語その2 育てて食べたい 日本みつばちのはちみつ

東京はちみつクラブ お話:日本在来種みつばちの会 会長:藤原誠太氏

今、注目の日本在来種みつばちとはどんな蜂?
日本古来から伝わる「にごり蜜」や日本の四季をぎゅっと凝縮した各地のはちみつを味わってみませんか? 和食の達人分けとく山総料理長の野崎洋光さんによる、福島県川内村のはちみつと放し飼い卵を使っただし巻き卵が登場します。里山と都市をつなげるみつばちプロジェクトの発表も!


▼11:50-12:40 参加費:500円 募集:32名

焼き干し・魚醤・揚げ浜塩 海のだしを堪能

NPO法人すず交流ビューロー(石川県珠洲市)

海は私たちにさまざまなものを与えてくれています。 今回はそのなかから、奥能登を代表する、塩、アゴだし、いしる、が届きます。
能登のお母さんたちから、海のだしの奥深さを学び、ちょっと、食してみませんか!


▼13:00-13:40 参加費:無料 募集:32名

国産キノコ料理を食卓に

日本特用林産振興会 お話:服部津貴子氏(服部栄養料理研究会会長)

国産キノコは、クリーンな環境で育てられ、新鮮だから、味も香りもよく、ヘルシーな食材です。
キノコのおいしいお話と、5種類のキノコの炊き込みご飯のおにぎり、ほし乾しいたけの煮付けなど、思わず「ごっくん!」のメニューをご紹介します。


▼14:00-15:00 参加費:無料 募集:32名

故郷に残したい味 下植木ネギ

群馬の食文化研究会(群馬県伊勢崎市) 

200年前に「最も美味なる葱」と言われていた、伊勢崎市下植木地区に伝わる下植木ねぎは、煮るとやわらかく、とろっとした甘味があり、冬の鍋物などにぴったり。
復活をめざした「下植木ねぎ研究会」の地元生産者と県立伊勢崎興陽高校農業クラブが一緒に栽培方法やおいしい食べ方を研究中。その成果を発表します。
ネギのおいしさに驚いてください!


▼15:30-16:30 参加費:無料 募集:32名

故郷に残したい味 雑穀・お米のモチ文化

岩手食文化研究会(岩手県盛岡市)

岩手の県南は餅文化として冠婚葬祭の人が集まるとき、全て餅づくしの「本膳」料理がある程です。一方県北は畑作地帯で、雑穀の文化が発達しました。
「あわ餅」や信仰とのかかわりで生まれた、「しっとぎ」類。今回はその中でも「豆しっとぎ」「へっちょこだんご」「クルミ餅」の試食を合わせてご紹介します。


--1月15日(日)--

▼10:30-11:30 参加費:300円 募集:32名

浜暮らしの食文化 海先地元学

NPO法人地球デザインスクール&ぱうわう(京都府宮津市)

漁師文化の息づく丹後地方。浜の食卓には、とれとれのお魚だけでなく、波に揺れ、時に打ち上がるさまざまな海藻がいつも並んでいます。
ヘルシーだけじゃない!海藻の世界と浜の暮らしを、丹後料理とともに浜のお母さん達が紹介します。


▼12:30-13:30 参加費:無料

故郷に残したい味 雑穀・お米のモチ文化

14日参照


▼14:00-15:00 参加費:無料 募集:32名

あなたが主役! 在来毛豆「風丸」で地域起こし

企業組合あっぷるぴゅあ(青森県青森市)

地域の気候風土が育てた在来種毛豆「風丸」。
地域の宝物である毛豆「風丸」がもつヒミツをそっと教えます!
私たちの食生活に欠かせない色々なお豆と共に、「風丸」の持つ不思議な魅力をご紹介。現在、風丸プロジェクトで進行中の「みんなで創る農業」の可能性も探ります。


▼15:30-16:00 参加費:無料 募集:16名

家庭でできる! しぼる・味わう自然な油

(社)農山漁村文化協会 お話:鈴木修武氏(鈴木修武技術士事務所所長) 

ナタネ、エゴマ、ゴマなどから家庭で簡単に油が搾れる自家製搾油器がついに登場!
搾りたての油ってどんな味?
一度食べたら忘れられなくなるかも!


ワークショップの内容についての情報をローカル・ジャンクション21のホームページにて逐次掲載しています。
ワークショップの詳細はこちらをご覧ください。