Home > 過去の開催 > 開催概要(ニッポン食育フェアin大阪)

■開催趣旨
 近年の食生活においては、食習慣の乱れや栄養の偏り、肥満や生活習慣病の増加、各地で育まれてきた食文化の喪失、食料自給率の低下、食料資源の浪費など、多方面に影響を及ぼしています。

 平成17年7月に施行された「食育基本法」では、食料の生産から消費に至るまでのさまざまな経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践できる人間を育てる食育の推進を目的に、健全な食習慣の確立、食生活の改善の推進、食文化の継承といった取組を推進していくこととなっています。

 「ニッポン食育フェアin大阪」は、このような食を取り巻く状況を踏まえ、地域の特色を生かす健全で安心できる食生活、地場産物の活用による消費者と生産者の相互理解の推進、地域に伝わる伝統的な食文化の継承などを紹介し、食育の一層の推進を図ることを目的として実施するものです。

■名称

ニッポン食育フェアin 大阪  −第1回食育推進全国大会−

(※)「ニッポン食育フェアin 大阪」は、内閣府、大阪府共催「第1回食育推進全国大会」の特別出展ブースとして実施します。 詳しくは、内閣府の「食育推進担当のHP」をご覧下さい。
■テーマ 伝えたい! 未来への贈りもの
■会 場 アジア太平洋トレードセンターATCホール(Aホール)
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2−1−10
Tel:06-6615-5006
■会場案内 クリックすると会場内の案内図が表示されます。
■開催期間 2006 年6 月24 日(土)1 日間
■開催時間 24 日(土)10:00 〜 17:00
■提 唱 農林水産省
■主 催 地域に根ざした食育推進協議会・(社)農山漁村文化協会
■出展・協力 <出展>
サカモトキッチンスタジオ/(社)農山漁村女性・生活活動支援協会 全国生活研究グループ連絡協議会/ローカルジャンクション21/食と農の応援団/(社)農山漁村文化協会
■出展規模 Aホール2,800平方メートル内の1,000平方メートル
■入場料 無料
■来場対象 一般消費者、幼稚園・保育所・小中高等学校及び特殊教育諸学校教師・教育関係者、栄養士、調理師、食生活改善推進員、食品産業関係者、農林水産業関係者 ほか
■動員目標 20,000 人
■事務局 ニッポン食育フェア事務局
(社)農山漁村文化協会 提携事業センター内
〒107-8668 東京都港区赤坂7-6-1
Tel:03-3585-1144 Fax:03-3585-6466
E-mail:info-shoku@mail.ruralnet.or.jp