Home > 開催報告・会場のようす(ニッポン食育フェアin群馬)
ニッポン食育フェア
食育推進全国大会
 

ニッポン食育フェアin群馬 ―“食育”は、農業・農村体験から

会場のようす

 2008年6月7〜8日にかけて、群馬県グリーンドームにて「第三回 食育推進全国大会」がひらかれました。この中の特別出展ブースとして「ニッポン食育フェアin群馬」も参加し、さまざまな催しが行なわれました。


来場者でにぎわう会場

ブースには上川陽子 内閣府特命担当大臣も来場

今年のテーマは、「“食育”は、農業・農村体験から」

 今回つくられた4つのコーナーはすべて、実演・体験型。来場者が、「目で見 ・ 手を動かし ・ (実演する)人と話す」ことで、農業・農村体験のおもしろさを感じてもらうための試みです。「教育ファーム(※)にできること」を広く知ってもらうための、きっかけづくりでもあります。
 また、実演を中心とした講演「食と農の応援団劇場」、「食と農の応援団」の団員によるセミナーもひらかれました。

(※)教育ファーム:詳しくはHP「教育ファームねっと(農林水産省 平成20年「教育ファーム推進事業」、別サイトへリンク)」をご覧ください。


教育ファーム『もったいない教室』の提案

『農村生活の楽しみ』

『日本型食生活で健康』

教育ファーム『出前農場』

食と農の応援団劇場

食育推進セミナー

<コーナー>
教育ファーム『もったいない教室』の提案:教育ファームの考え方・具体的な方法が、体験しながら身につく。
『農村生活の楽しみ』:農村に出かけたらまずお茶の樹をさがせ! 食文化を知るきっかけとなる「テーマさがし」の提案。
『日本型食生活で健康』:「食事バランスガイド」のコマを使いながら、毎日の食生活を見直すことの提案。
教育ファーム『出前農場』:動物とふれあったり、畑を耕して農作業の実際を学ぶ。

<講演>
食と農の応援団劇場:実演を中心とした講演の数々。教育ファーム、「食事バランスガイド」と群馬の食文化、米粉を活用した給食など。

<交流会>
食育推進セミナー:「食と農の応援団」の団員によるセミナー。



(※)撮影:倉持正実、坂本文明 文責:ニッポン食育フェア事務局 このサイト内の文章・写真の無断転載を禁じます