食育のつどい >> 恵庭市 >> 食育出展ブース





 

北海道農政事務所・農文協のブース

◆たくさんの人が食事バランスの自己診断―北海道農政事務所

北海道農政事務所のブース

 ブース中央では、「食事バランスガイドを使ってみよう」シートや、パソコン(楽しく点検「食事バランスガイド」CD-ROM)を使って、来場者に食事バランスのチェックをしてもらいました。子どもたちが食 事バランスガイド折り紙を楽しんでいるあいだに若い保護者がチェックするなど、幅広い世代の方が来てくれました。
  「コマのイラストを見たことはあるけど、 使い方は今回初めて」と喜ぶ人が多く、また、食の安全や自給率向上等の話題を口にする方が多かったことから、消費者の食への関心の高さが感じられました。


◆暮らしの文化 わらクラフト体験―農文協

農文協のブース、わらクラフト

 農文協ブースでは、稲や麦を丸ごと利用した農村の暮らしの文化から、お楽しみクラフト体験を出展しました。

 稲わらの穂と穂首部分(みご)を使って、ワラ筆づくり。細い筆では独特な味わいの書中見舞いや年賀状に、太い筆ではダイナミック な習字ができます。くずわら部分も捨てずに、紙漉きを楽しみます。

 今回、北海道にふさわしくビール麦の麦わらを使って、馬や風車などの麦わら細工も体験。編むのが難しいカエルをつくりたいと、がんばる子どももいました。