食育のつどい >> 真室川町 >> 食育出展ブース





 

東北農政局山形農政事務所、農文協のブース

■楽しく真剣 箸で大豆をつまんでみよう ―山形農政事務所

山形農政事務所のブース、箸で大豆つまみ

 一日の食事のめやすがわかる「食事バランスガイド」のパネルや、朝・昼・夕食に何をどれだけ食べればよいかを示すフードサンプルの展示、資料の配布などを行い、健康的な食生活と食育についての認識を深めていただきました。

 また、「さあ挑戦だ!はしで大豆をつまんでみよう」コーナーでは、塗り箸を使って大豆を1分間に何個つかめるかに挑戦。正しい箸の持ち方を学んでもらうことが“めあて”ですが、保育園児から90歳まで老若男女が多数参加、トップを競い大いに盛り上がりました。

■「大根ねずみ…、大黒ねずみ」のおもてなし ―農文協

農文協のブース。縁起物です「大根ねずみ」

 会場入口の農文協食育情報提供コーナーでは、大根さんやおにぎり君が来場者をお出迎えです。子どもたちに「食事バランスガイド風船」をプレゼント、会場案内も買って出ました。今年の干支にちなみ、ねずみ君も登場。大根と並ぶと「大根ねずみ」⇒「大黒ねずみ」の縁起物コンビだ!と大うけです。縁起物コンビ、「真中かふぇ」のサンドイッチマンしても活躍。食育フェアの盛り上げ役に徹しました。