NHK健康フェア >> 丸岡町 >> ふるさとの味 >> 山の幸の煮物





 

山の幸の煮物

左が採りたてのぜんまい、右が乾かした状態
自然薯を持ってきてくださった山本隆子さん。その大きさにテツandトモさんもびっくり

 丸岡町の山間部にある竹田地区は山菜の宝庫。竹田地区公民館館長山本隆子さんは定期的に若い女性を集め、地元の料理名人のお母さんを先生に、「ふるさとの味伝承講座」を開いているそうです。

 この煮物も地域の伝統の味のひとつ。普通に天日干ししたぜんまいは、水で戻すと茶色になりますが、このぜんまいは地元の加工所で高速で乾かしたため、もどすと緑色になる高級品です。太いのに、とてもやわらか。切らずに長いまま煮物にして長さを自慢します。

 切り口が白く見えるのが、もうひとつの特産品である自然薯。皮ごと煮物にするのが特徴です。