NHK健康フェア >> 丸岡町 >> ふるさとの味 >> ごんぼ汁のぼっかけ飯





 

ごんぼ汁のぼっかけ飯

テツandトモさんが試食。左から2番目がつくってくださった山崎冨美恵さん

 ごはんにかけたり、そばのかけ汁にしたり、重宝な伝統食が「ごんぼ汁」。ごぼうを基本に、にんじんや糸こんにゃくなどの「土の恵」が詰まった汁物で、今では油揚げや肉を入れて少し豪華につくることが多いそうです。「会場のみなさんの家でも、ごんぼ汁つくりますか」とテツandトモさんが問いかけたところ、会場のあちこちで手が上がりました。

 これをごはんにかけて食べる「ぼっかけ飯」がこれまた栄養満点。かつては正月三が日の夕食として食べられていましたが、今では日常食として、地域で食べ継がれています。