NHK健康フェア >> 丸岡町 >> ふるさとの味 >> おろしそば





 

おろしそば

たっぷりのだいこんおろしをかけて食べる「越前おろしそば」

そば愛好会の上田清次さんたちと、試食するテツさん
皮つきのそばの実(左)と皮をとった後のそばの実(右)。これを粉に挽く

打ったそばは緑っぽい。食感がなめらかなのが丸岡風「越前そば」の特徴

 打ちたてのそばを持ってきてくださったのはそば愛好会の上田清次さんたち。丸岡町はそばの栽培面積が県内1位。手打ちそば愛好家もたくさんいます。農家の中には、小粒で収量は少ないが香りがよい「在来種」を自家栽培し続けている人も多いそうです。

 米でも野菜でも、多収できて栽培しやすい少数の品種だけが、全国でつくられる傾向がある中、在来種をつくり続けることもまたふるさとの味を守ることなのだと教えていただきました。