東南に霊峰白山を望み、手取川によって拓かれた平坦で肥沃な平野と豊かな水資源に恵まれた川北町。その農地の96%が水田だという県内有数の穀倉地帯です。
フェアの開催された5月22日はちょうど大麦が刈り取り直前。地力増進作物のレンゲも満開。そして水田では7割方の田んぼで田植えが終わったところでした。麦の黄金色、レンゲの赤紫色、田んぼの緑色が広い青空の下に映え、とても美しい風景が広がっていました。
今回のフェアは川北町施行25周年・NHK金沢放送局開局75周年を記念して開かれました。

川北町の食卓で見つけた
食生活指針のキーワード
ごはんなどの穀類をしっかりと。
食文化や地域の産物を活かし、ときには新しい料理も。
自分の食生活を見直してみましょう。


  • 黒豆ちらしずし
  • めった汁
  • てんばのおくもじ
  • 焼きしいたけ
  • ビール麦茶

    しいたけのだしと、ひき肉のうまみの二重奏。カロリーを控えたヘルシーな一品。
  •  


    テツandトモさん、管理栄養士の本多京子先生、地元出演者のみなさん

     川北町の子どもたちは給食でパンを食べるのは1ヵ月に1日だけ。あとは毎日、町内産の米飯です。だから子どもたちはご飯が大好きに育つ。子どもが自分で献立を考える給食コンクールでも和食を書く子が多いのです。ステージには子どもたちの考えた給食メニューやごはん料理、ごはんにあうおいしいお漬物、おかずが次々登場しました。

    取材・文責:農文協
    記録撮影:倉持正実


    会場のようす。石臼できな粉をつくる「食文化体験コーナー」など
    食と健康に関するお医者さんやタレントさんのお話など
     
    主催団体、後援団体など、開催概要をPDFファイルでご覧になれます