NHK健康フェア >> 袋井市 >> 健康パワー満載レシピ>>豆腐と夏野菜のもったいないコロッケ





 

豆腐と夏野菜のもったいないコロッケ

袋井市の食卓に見られたような、『もったいないの心』で食べものをよりよく活かすことは、人の知恵や工夫、心のあたたかさを育てることにもつながりますね。今回は私も冷蔵庫の残り物でつくる「もったいない精神」に基づくレシピを紹介します。袋井市特産の「おから入りまるごと豆腐」を使いました。。
本多京子(ほんだきょうこ)
管理栄養士。医学博士。実践女子大学家政学部食物学科卒業後、東京医科大学で医学博士取得。現在、日本体育女子短期大学講師。医学・栄養学の知識に基づいた、わかりやすい話とおいしい料理を紹介している。本多ダイエットリサーチ主宰。

  • まるごと豆富(おから入り豆腐) 2丁(500g)
  • にんじん 小1/2本(60g) ※茹でてみじん切り
  • なす 1本(70g)
  • 枝豆 大さじ4(48g) ※茹でてさやからだしたもの
  • とうもろこし 大さじ4(44g) ※茹でたもの
    以上の野菜は冷蔵庫の残りものや食べ残しの枝豆、コーンなどを使用


  •  豚ひき肉 150g
     ショウガ 大1 ※みじん切り
     塩・こしょう 少々

  •  しそ 8枚 ※細切り
     卵黄 2個分
     すり(白)ごま 大さじ3
     地粉(小麦粉) 大さじ3〜4

  •  地粉(小麦粉) 大さじ1/2〜1
     卵白 2個分
     生パン粉 40〜50g
  • 揚げ油
  • ソース 適量
    1. なすは皮をむいて水にさらし、ラップに包んでレンジ(600W)で1分加熱し、あら熱がとれたら7〜8mm角に切り、水気を絞る。豆腐はラップをしないでレンジで5分加熱し、重しをして20〜30分おいてしっかり水切りをする
    2. 油小さじ1を熱してAを炒め、パラパラになったら、塩・こしょうをふる
    3. ボールに豆腐をくずしながら加え、2.と野菜とBを加えてよく混ぜる
    4. 8当分して小判型に丸め、衣を小麦粉、ときほぐした卵白、パン粉の順につけ、中温の油でカラリと揚げる