NHK健康フェア >> 上天草市 >> ステージイベント





 

「増えると危険!内臓脂肪 その上手な減らし方」

吉田俊秀
(よしだとしひで)
京都市立病院糖尿病・代謝内科部長

生活習慣病の原因には内臓脂肪の蓄積があります。皮下脂肪に比べ内蔵脂肪は肥満になればなるほど糖尿病や高血圧のもとになるホルモンを同時に大量に分泌するのだそうです。
内蔵脂肪の蓄積は体型でわかり、おなかの周りが男性で85センチ、女性で90センチ以上だと要注意なのだとか。
会場では野菜をしっかり食べること、お菓子・アルコールを控えることや、食後30分ごろから運動すると効果が高いことなど、さまざまなアドバイスもお話いただきました。

詳細はこちら(NHK「生活ほっとモーニング」サイトに移動します。9月29日の放送内容をご覧ください。)

 

「わたしの健康法」

米原万里
(よねはらまり)
作家・元ロシア語同時通訳

若い時はどんなに食べても太らなかったが、作家活動に入って 20キロも太ったという米原さん。がんに見舞われたことで体験者の本を多数読み、生活習慣を変えたそうです。具体的には玄米菜食、よくかんで食べる、ぬる目の風呂に半身浴20分ぐらい入る、運動をこころがけるなど。その成果で10キロ以上やせ、身体も快調になったのだそうです。生きることを最優先にした健康法。会場のみなさんもお話にひきこまれていました。

 その他、上北小学校の子どもたちによる「上北ソーラン節」の上演と、「歌って元気!ファミリーコンサート」が行なわれました。

上北小学校の子どもたちによる迫力満点のソーラン節
楽しい歌と踊りに会場も盛り上がりました