NHK健康フェア >> 四国中央市 >> 健康パワー満載レシピ >> 里芋と豚肉のミカン煮





 

里芋と豚肉のミカン煮

愛媛の名産ミカンと里芋を洋風に


愛媛の名産ミカンと里芋を洋風に

材料
四国中央市の食卓で見つけた「食生活指針」

 四国中央市では、やまじ風のもとで元気に育った里芋・ツクネイモを、海の恵みのエビジャコや、里の恵みの大根菜などと組み合せて上手に活かして、温かい心まで味わえる料理がたくさんありました。ツクネイモをとおして地域産物の料理を体験したり、里芋について学んで栽培、料理してふるまったり、食と農がひじょうに接近しているとことも感じました。
 ミカンと里芋を組み合せた料理はあまりないけれど、よくあうんですよ。この料理はミカンの皮も使っていますし、里芋は低カロリーで繊維も多い食材。これが豚肉と同量入っているので、しっかりたくさん食べてもいい健康食です。
本多京子(ほんだきょうこ)
管理栄養士。医学博士。実践女子大学家政学部食物学科卒業後、東京医科大学で医学博士取得。現在、日本体育女子短期大学講師。医学・栄養学の知識に基づいた、わかりやすい話とおいしい料理を紹介している。本多ダイエットリサーチ主宰。

 4人分

  • 豚もも肉 300g
  • 里芋 5個400g(正味300g)
  • たまねぎ 1/2個(90g)
  • にんじん 1/2本(80g)
  • さやいんげん 50g
  • 油 大さじ1

  • 水 1カップ+鶏がらスープの素 小さじ1
  • ミカン果汁 200ml(ミカン8個を絞る)
  • 梅酒 大さじ1
  • ケチャップ 大さじ3
  • しょうゆ 大さじ1
  • 塩 小さじ1/4
  • こしょう 少々
  • ミカンの皮 1個分
  • 片栗粉 大さじ1
  • 水 大さじ2
    1. 豚肉は2cm角に切り、里芋は皮をむいて半分に切って塩(分量外)でもみ、水洗いする。ミカンの皮はさっと茹でてせん切りにする。
    2. にんじんは小さめの乱切り、さやいんげんはさっと茹でて斜め切りにする。たまねぎはくし形に切る。
    3. 豚肉を油大さじ1で焼き、たまねぎ、にんじん、里芋を加えて炒め合わせ、Aを入れて30分煮込む。
    4. さやいんげん、ミカンの皮を加えて2〜3分煮込み、水溶き片栗粉を回しいれてとろみをつける。