NHK健康フェア >> 四国中央市 >> 都市宣言

『食育』に根ざした『地産地消』を推進する都市宣言

 飽食の時代と言われながら我が国の食料自給率はなお低迷し、輸入に頼る現状から命の根源である「食」の安全性が問われる今、四国中央市は、市民の健康は「身土不二」の食生活によってこそ守られることを認識し、豊かな自然環境とその恵みを生かした第一次産業の重要性を改めて確認し、継承していくことをここに誓う。
 未来を担う子どもたちをはじめ全ての市民が、生涯にわたって健全な心身を培い、豊かな人間性を育んでいく礎となる「食育」を根幹として、我が地域の、ひいては我が国の食料自給率の向上に寄与するため「地産地消」を推進し、安全安心を第一に消費者と生産者が信頼関係を構築して、地域社会の活性化を目指し、豊かな食文化の継承と発展、環境と調和のとれた食料の生産及び消費の実現を図るため、ここに「『食育』に根ざした『地産地消』を推進する都市」となることを宣言する。

平成17年 12月 8日
四国中央市