NHK健康フェア >> 知内町 >> ふるさとの味 >> にらのサーモンマリネ





 

にらのサーモンマリネ

サーモンと色よく、香りも活かしてイタリアン風に

 最初はにらをにんじんの皮で巻いてみましたが、野菜同士よりも、海の幸の生もののほうがいいのではと、きれいな赤のサーモンにしたそう。オリーブオイルでマリネ液をつくって味つけし、生たまねぎのスライスと組み合わせれば、チョッときれいなサラダ風。

 本多先生も感心し、「にらって香りがありますよね。これをハーブのように活かした、おしゃれなイタリア風料理です」。

 「にらのシャキシャキと、サーモンのネットリがおいしい。にら玉くらいしか知らなかったけど、こうなると、にらは脇役から主役ですね」と驚くテツandトモさん。「にらはビタミン・ミネラルなど栄養バランスもとりやすいので、ぜひ主役にしましょう」と本多先生。

 4人分
  • にら1束
  • たまねぎ1/2個
  • スモークサーモン(薄切り)80g
     A:マリネ液(オリーブ油大さじ4、白ワインビネガー大さじ2、塩・こしょう少々)
    1. にらは、さっとゆでて、3cm長さに切る。たまねぎは薄くスライスして冷水にさらす。

    2. 1の水気をよく切って、Aを混ぜ合わせたマリネ液に浸す。

    3. サーモンをラップの上に敷き、2を乗せて海苔巻きのように巻く。

    4. 2〜3cm厚さに切り、器に盛る。残ったマリネ液を上からかける。