NHK健康フェア >> 大和高田市 >> ふるさとの味 >> ほうれんそうとハムの卵巻き揚げ





 

ほうれんそうとハムの卵巻き揚げ

子どもの苦手な野菜を好物のハムや卵と組み合わせて

 ほうれんそうやしいたけは、そのままではあまり子どもに人気がない野菜。そこで、なんとかおいしく食べさせたいと、子どもが好きなハムを入れて、卵焼きで巻いて、揚げてみました。この、「好き・嫌いミックスでおいしく食べる」という作戦は大当たり。中を切ったときの断面もきれいなので、パーティーのチョッとおしゃれなごちそうにもなると評判に。味付けは塩・こしょうで、ごく薄くつけただけなので、好みでポン酢などをつけて。

 平野さんも「子どもの食べにくいものをいかに上手に食べさせるかが課題。これは食べやすくて、きれいで栄養もあって、このまま何もつけなくてもおいしいい、すごく上手」と感心していました。

 4人分

  • 卵 4個
  • ハム 100g
  • 生しいたけ 100g
  • ほうれんそう 1束
  • 塩こしょう 各少々
  • ごま油 小さじ2
  • 衣[片栗粉 大さじ2、卵 1個] 
  • 揚げ油 適量
    1. 卵を溶いて、卵焼き器で薄焼き卵を8枚つくる。
    2. ほうれんそうはサッとゆで、ハム、しいたけは千切りにする。
    3. 油を少々入れて2.を炒めて、塩こしょうで味を調え、ごま油をまわし入れる。
    4. 溶き卵に片栗粉をさっくりと混ぜ、衣をつくる。
    5. 1.の薄焼き卵に3.の材料を8等分してのせ、巻きすでしっかりと巻く。
    6. 5.に4.の衣をつけて中温度の油で色よく揚げる。
    7. 6.を半分に切って皿に盛り、パセリとプチトマトを添える。