はなやかに咲き競い、人びとで賑わう千光寺公園の桜の向こうに望む尾道水道は、あくまで静かでおだやかです。しかし、春、尾道の海には大きく育った桜鯛が訪れ、多彩な魚が躍動します。沿岸と島の畑では特産のわけぎやレモンなど、個性ある農作物が成長を始めます。
 今年1月までの合併で、ますます多彩な自然に恵まれ、特徴ある生活文化の交流する町となった新尾道市のはじめての春。地域の食の豊かさを再発見し、ともに楽しみ伝えあう、食育・健康フェアが開かれました。

おのみちの食卓で見つけた
食生活指針のキーワード
・食事を楽しみましょう。
・1日の食事のリズムから、健やかな生活リズムを。
・食文化や地域の産物を活かし、ときには新しい料理も。


  • そうめん汁・煮しめ
  • わけぎとタコのぬた
  • つくしとわけぎの卵とじ
  • 野菜とじゃこの朝ごはん
  • じゃがいもドーナツ
    ごはんに、おつまみに
  •  


    地元出演者の皆さんと山本麗子さん、宮川泰夫アナ

     山と、多島美の海が直接つながる尾道市は、潮風吹く段々畑、山合いの沢筋、遠浅の海など、地形・風土のバライエティがじつに豊か。そこから生まれる多彩な恵みを上手に活かす食生活が、尾道の食の魅力です。そして、地域ごとに学校などを舞台に、世代をつないで健康的な食生活と、食の楽しみを伝える取り組みが熱心に続けられてきました。
     食べものは人と人をつなぐ「地域の宝」。それを磨きあげてきた人びとの努力の物語とともにお届けします。

    取材・文責:農文協
    記録撮影:倉持正実


    会場のようす。石臼体験コーナーなど
    食と健康に関するお医者さんのお話など
     
    主催団体、後援団体など、開催概要をPDFファイルでご覧になれます