NHK健康フェア >> 士別市 >> ふるさとの味>> たまねぎの酢漬けとタルタルソース





 

たまねぎの酢漬けとタルタルソース

和風にも洋風にも楽しめる健康漬け物

タルタルソースはかぼちゃコロッケにピッタリあう

 たまねぎも越冬貯蔵中においしくなってきます。村上美子さん(元気母さん夕の市)は、梅じその塩味と赤い色を活かしたアイデア漬け物を紹介してくれました。一度つくれば長く楽しめる保存漬けです。

 本多京子さんは、「保存漬けはどうしても塩分が高くなりがちですが、梅じそと酢を使うことで塩分を減らせます。たまねぎがもっている血液サラサラ効果も高まりますし、赤じその紫色は目にもいいんですよ」と健康漬け物であることを評価されました。

 そのまま食べておいしく、タルタルソースにすれば、かぼちゃコロッケにピッタリ。かぼちゃの甘味と、酢漬けたまねぎ入りのソースの味が、みごとに調和します。
 和風・洋風の楽しみ多い漬け物です。

  1. 小さめのたまねぎの皮をむき、タテ半分に切り、梅じそで漬ける。

  2. 水が上がったら、塩味をみて、砂糖、酢、塩(足りない場合に加える)で漬ける。2ヶ月で食べ頃になり、半年くらいおくことができる。

  3. みじん切りしてマヨネーズに混ぜれば、タルタルソースに。