NHK健康フェア >> 高山村 >> 地元食材レシピ >> なすのえび詰め揚げ





 

なすのえび詰め揚げ(丸なすの高山揚げ)

丸なすを使って、とびきりなす料理
なすのえび詰め揚げ
丸なす
皮を活かして揚げる
出演の皆さんに大好評でした

 「丸なすの形があまりにもかわいいので、このまま活かしました」という枝元さんのアイディア料理です。皮のまま揚げるので中に油を吸わず、蒸した状態になって、トロリととろけるような、ほのかな甘味です。「これまでで3本指に入るなす料理」だそうです。

 試食した地元出演者の皆さんから「おいしいです」「なすの料理でほっぺたが落ちるほど」の声があがりました。

 「丸なすの高山揚げ」のネーミングは、午前中のキッズクッキングの場で、子どもたちと考えたとのことです。

枝元なほみさん(えだもとなほみ)
劇団で役者兼料理主任として活躍した後、無国籍料理レストランのシェフを経て、料理研究家に。「えだもん」の愛称で、テレビに雑誌に大活躍。
 4人分
  • 丸なす 4個
  • むきえび 300g

  • しょうが (みじん切り) 小さじ1
  • 長ねぎ (みじん切り) 7cm分
  • 酒 大さじ1
  • 片栗粉 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • こしょう 少々
  • 溶き卵 1/2個
  • パン粉 大さじ3
  • 揚げ油 適量
  • 片栗粉 少々
  1. なすはガクの下の部分にくるりと切り込みを入れて、余分なガクを切り取る。

  2. むきえびは背ワタをとり塩水の中ですすいで水気をおさえ、叩いてミンチ状にし、Aを混ぜる。
    4等分してなすの切り込みの間に詰め、形を整えて、えびの周りに片栗粉をまぶす。

  3. 揚げ油を180度に熱し、2を入れて3分半〜4分揚げる。
    好みでてんつゆ、またはだし割り醤油を添える。