NHK健康フェア >> みやき町 >> 地元食材レシピ >> 水いもと鶏肉、こんにゃくの煮物





 

水いもと鶏肉、こんにゃくの煮物

地元の食材、水いもを使って

水いもと鶏肉、こんにゃくの煮物
出演の皆さんに大好評でした

 水いもは里芋の一種ですが、ずいき(葉柄)を食べる種類です。枝元さんは、生ずいきを料理するとすごく美味しいので、地元のこんにゃくと組み合わせてアイディア料理を考えてくださいました。

 地元出演者の皆さんからは、「水いもといえば酢の物がふつうでですが、煮物にも美味しく、鶏肉と良く合うことが分かりました。おいしいです」「給食で水いもを使ったことがなかったので、チャレンジします」など、好評でした。
枝元なほみさん(えだもとなほみ)
劇団で役者兼料理主任として活躍した後、無国籍料理レストランのシェフを経て、料理研究家に。「えだもん」の愛称で、テレビに雑誌に大活躍。

冬瓜ジュース

 4人分
  • 水いもの茎 400g
  • こんにゃく 1/2枚(150g)
  • 鶏もも肉 1枚

  • 砂糖 大さじ1
  • 酒 大さじ3
  • みりん 大さじ3
  • 醤油 大さじ3

    B
  • 鰹節 ひとつかみ
  • 湯 1カップ

    ごま油 大さじ1
  1. 水いもの茎は、4cmの長さに切る。こんにゃくも形をあわせて棒状に切る。
    鶏肉は2〜3cm角のひと口大に切る。
  2. 湯に鰹節をひたしておく。
  3. フライパンにごま油を熱して鶏肉の皮を下にして入れ、強火で焼き色をつけて裏返す。
  4. 肉側の色が変わったら、こんにゃく、水いもの順に入れて、水いもの色が鮮やかになるまで 炒める。Aの調味料を順に加えてなじませ、Bをこしながら加える。
  5. 落し蓋をして中火で8〜10分煮る。
★アレンジメニュー
※残った煮物に、白のすりごまやピーナッツバター(大さじ1目安)を加えて混ぜてもよい。