Home >> 2004年度 食育実証研究発表会 報告集  

平成16年10月2日(土)開場13:00 東京国際フォーラム

2004食育実証研究発表会 報告集

  1. 趣  旨
    国民一人一人が「食」に関心を持ち、自ら考える習慣を身につけることを促す「食育」を積極的に推進するため、「食育」の多様な実践方策に関する実証的研究の成果発表会を開催します。           
    (2003年度食育実証研究助成成果発表会)


  2. 開催概要
    主  催: 地域に根ざした食育推進協議会/社団法人 農山漁村文化協会
    後  援: 農林水産省
    催事名称: 2004食育実証研究発表会
    開催場所: 東京国際フォーラム ホールD7 200席(東京都千代田区丸の内)
    開催日時: 2004年10月2日(土) 13:20〜16:00

  3. プログラム
    時間 研究課題名
    13:25〜 望ましい食習慣の実現を目指して
    田中 京子(お茶の水女子大学付属高等学校)


    ※ ポスターセッション風景はこちら
    13:50〜 仮想コンビニを使った食育
    赤松 純子(和歌山大学)


    ※ ポスターセッション風景はこちら
    14:15〜 ライフステージ別食育の実践方法
    藤澤 由美子(和洋女子大学)


    ※ ポスターセッション風景はこちら
    14:41〜 食の生産から消費まで理解できる食教育カリキュラムに関する研究
    小金澤 孝昭(宮城教育大学)


    ※ ポスターセッション風景はこちら
    15:06〜 地域における3世代共同農業体験学習の教育効果に関する研究
    木島 温夫(滋賀大学)


    ※ ポスターセッション風景はこちら
    15:31〜 地産地消による食育の実践
    宇田 靖(宇都宮大学)


    ※ ポスターセッション風景はこちら

    開会挨拶  坂本元子 地域に根ざした食育推進協議会 会長
    閉会挨拶  坂本 尚 農山漁村文化協会専務理事

    ※研究概要はこちら

  4. 事務局
    食育実証研究助成事務局
    (社)農山漁村文化協会 提携事業センター内
     〒107-8668 東京都港区赤坂7-6-1 電話:03-3585-1144 FAX:03-3585-6466