Home >> 分類別:いも類

ごうしゅいも

味濃く煮崩れしにくいじゃがいも――徳島県東祖谷村・西祖谷村・一宇村

調査地:徳島県東祖谷全地域
産地:徳島県東祖谷山村、西祖谷山村、一宇村
生産量:3村含めて17ha、このうち源平いもとして出荷できる面積に対して7.5ha。反当たり平均収穫数量は500kg前後
生産者
流通・購入ガイド
  • 主に京阪神へ出荷。京都青果、大果大阪青果、北果、琵琶湖青果、岐阜果、高松青果等。
  • 個人により注文があった場合は、直接農協より発送している。
    入手先に関するお問い合わせ
    JA阿波みよし東祖谷支所
    〒778-0204 徳島県三好郡東祖谷山村京上151
    TEL 0883-88-2008
    調査内容のお問い合わせ
    とくしま総合的な学習研究会
    〒770-1034 徳島県徳島市南佐古4−1−32
    TEL 088-622-7878 FAX 088-622-7879

  • 魅力、利用、継承

    田楽:煮炊したいもに、あわせ味噌と山椒で炒めたもの。絶品の味である。

     古くから自家用に栽培されてきたじゃがいもで、小型ながら栗味に近いものもあるほど味が濃く、煮崩れしにくいのが特徴だ。煮炊きしたいもに、合わせ味噌と山椒をいためたたれをつけた田楽は絶品だという。

     肌が白と赤があるので、近年「源平いも」の名で販売する動きもある。

     春3月中旬ころに植え付け、7月中下旬に収穫。傾斜地での栽培のため、植付けも掘り取りもすべて手作業でおこなう。収穫後、貯蔵する期間が長いほど糖度が上がり、赤系ほどそれが著しい。

     タネいもは生産者の自家採種で、JAでも購入希望者に配布している。また「源平いも生産者部会」を設けて生産指導を行っている。