穀物

昔は夏の風物詩焼ききびの主役、どん菓子や粉を粥にも
■食べたい料理:昔トウキビ(焼きトウキビ)・どん菓子・ポン菓子・トウモロコシ粥 ■調査地:北海道 空知中南部・十勝中西部  ■調査団体:北海道スローフード・フレンズ帯広
  • そば 青森県
  • ヤマセ地帯の大事な主食。そばかっけなど多様な食文化
    ■食べたい料理:そばかっけ ■調査地: 青森県 南部地方 ■調査団体:八戸スローフード協会
  • たかきび 岩手県
  • モロコシのことで、粉にひき、赤茶色の団子やもちを楽しむ
    ■食べたい料理:へっちょこだんご・きびまんじゅう・たかきび餅・きびだんご・たかきびのピリ辛 ■調査地: 岩手県 北部(二戸市)、県央(滝沢村) ■調査団体:岩手食文化研究会
    江戸時代に誕生。香りよく美味しいうどん、ワラは屋根葺きに
    ■食べたい料理:うどん・すいとん・饅頭・かりんとう・ぱん ■調査地: 東京都 東久留米市 ■調査団体:(社)農山漁村文化協会
    明治時代、国産ビール麦品種の先駆け、交配親に
    ■食べたい料理:恵比寿ビール(昔)・地ビール(今後) ■調査地: 東京都 練馬区 ■調査団体:(社)農山漁村文化協会
  • みどよ 奈良県
  • 粟の在来種。主としてもちに利用し、神仏のお供えにも
    ■食べたい料理:餅 ■調査地: 奈良県 奈良市高樋町 ■調査団体:清澄の村
  • むこだまし 奈良県
  • ユニークな名の粟。主としてもちにし、神仏のお供えにも
    ■食べたい料理:餅 ■調査地: 奈良県 奈良市高樋町 ■調査団体:清澄の村
    棚田で受継がれる香り米、うるち・もちの2系統あり
    ■食べたい料理:炊飯 ■調査地: 熊本県 水俣市久木野 ■調査団体:ローカルジャンクション21


    豆類

    米粉と大豆粉でつくり神に供える「豆しとぎ」に使用
    ■食べたい料理:豆しとぎ(大豆ともち米、うるち米を粉にし、混ぜもち状態にしたもの) ■調査地: 青森県 南部地方 ■調査団体:スローフード 八戸
    秋田産の黒ささげで、仏事・お盆・祭りなどの赤飯に
    ■食べたい料理:てんこ小豆の赤飯・甘納豆 ■調査地: 秋田県 雄和町女米木地区・峰浜村 ■調査団体:スローフード秋田
    かつて煮豆用として高値取引、いま地場産豆腐などに
    ■食べたい料理:豆腐 ■調査地: 群馬県 片品村 ■調査団体:ローカルジャンクション21
    甘味とほのかな香りの枝豆、味噌や黄粉にもよい
    ■食べたい料理:枝豆・味噌・煮豆・きな粉 ■調査地: 千葉県 君津市小糸地区 ■調査団体:食育を考える会
    小粒だが、さくさくとして軟らく味のよい落花生
    ■食べたい料理:落花生味噌 ■調査地: 千葉県 印旗・海匝・山武地区 ■調査団体:食育を考える会
    ふじまめ。「食の伝承人」により料理伝承等に努めている
    ■食べたい料理:ごま和え・煮つけ ■調査地: 富山県 富山市・小杉町 ■調査団体:富山県食祭とやま実行委員会
    海風吹くやせ地で育つ、大粒で色つや・形が最高の小豆
    ■食べたい料理:きんつば・ぜんざい ■調査地: 石川県 奥能登地区一円(珠洲市・輪島市・柳田村) ■調査団体:ローカルジャンクション21
    桑に這わせて育てるいんげん、乾燥莢は水戻しして料理に
    ■食べたい料理:フライ(さやごと)・おこわ・煮豆・菓子 ■調査地: 岐阜県 山県市(旧美山町) ■調査団体:岐阜県農林水産局園芸特産振興室
    黒光する実も、若莢も美味しいいんげん豆
    ■食べたい料理:煮豆・なべもち(おはぎ)・銀ぶろうずし(五目ずし) ■調査地: 高知県 大豊町 ■調査団体:土佐伝統食研究会
    つるなし実採りささげで、お盆前に収穫して赤飯に
    ■食べたい料理:赤飯・饅頭・お盆のお供え ■調査地: 大分県 宇佐地方 ■調査団体:大分県庁農林水産部安全流通室