開会あいさつ
福井県/福井県漁協女性部連合協議会
新潟県/小川雅子
富山県/二口柚子
石川県/橋本穰
意見交換会
 
 
 


 
Home >> 発表会報告 >> 開会あいさつ



開会あいさつ

(2006年11月23日 福井商工会議所国際ホール にて)

発表会トップバッターは北陸地区

「食育推進ボランティア活動発表会」は、各地で食育推進に力を入れている方々から活動の内容を発表していただき、互いに交流を深めていただくための催しです。
 平成17(2005)年度までは、「ニッポン食育フェア」に合わせて東京のみで開催していましたが、より多くの方の活動の参考にしていただくため、本年度より全国各地で開催することとなりました。平成18年度は、北陸、関東、九州、東北の4地区でおこなわれます。
 トップバッターは、北陸地区。福井県、新潟県、富山県、石川県での4つの活動が紹介されました。

 はじめに、北陸農政局 消費・安全部長の藤定光太郎さんのあいさつを頂きました。
  「平成17年6月に食育基本法が成立、平成18年3月には食育推進基本計画が策定され、今後はこれに基づき、『食育』を国民運動として展開していくこととされています。
 『食育推進ボランティア』は農林水産省の補助事業を活用して、育成・支援がされ、現在、全国で約3万人、北陸では2000人以上の方々が活躍されています。食育推進基本計画では、その数を食生活改善推進員の方々も含めて5年間で20%増やすこととしており、今後活動の重要性は、ますます高くなります。
 そこで今回は、様々な立場で活動されているボランティアの皆様からその活動についての発表を伺うこととし、農業者の立場から新潟県の小川雅子さん・石川県の橋本穰さん、栄養士の立場から富山県の二口柚子さん、そして地元福井県からは福井県漁協女性部連合協議会の皆様から発表していただき、その後の意見交換等を通じて、今後の皆様のご活躍の参考にしていただきたいと考えております」