開会あいさつ
栃木県/栃木県女性農業部会
埼玉県/埼玉食育ボランティア
千葉県/千葉伝統郷土料理研究会 市川支部
東京都/東京都学校給食研究会
静岡県/富士川っ子が育つ会
茨城県/下妻食と農を考える女性の会
群馬県/ぐんま食育サポーター
長野県/子供が輝く食育ネットワーク松本
 


 
Home >> 発表会報告 >> 栃木県女性農業部会



本田幸子さん

女性農業士会の取り組みについて

栃木県/栃木県女性農業部会


 この会は、栃木県の女性農業士が集まり、農業農村の男女共同参画社会の形成に寄与するという目的を持って作られた会で、現在97名の会員がいます。内部には5つの専門部会があり、その中の「食と農の理解促進部会」では、農家からの情報発信として食育活動を行っています。
 具体的な活動としては、栃木県農業振興公社が進める「食と農の理解推進カレッジ」への参加があります。このカレッジには3つの講座があり、その中の一つ『生産者との交流で学ぶ食と農講座』に生産者として参加しています。講座は3回行われ、生産者の農産物に対する思いやこだわりを話しあったり、実際に農家を訪れ収穫体験をしてもらったり、こだわり料理を紹介したりしています。
 このカレッジへの参加の他、各種イベントに合わせての情報発信もしています。とちぎファームフェスタ2005に参加した際は、芋洗いの体験コーナーや食と農にまつわるYES・NOクイズなどを行なっています。
 これからの活動では、消費者、特に子育て世代と直接対話しながら共に学び理解の輪を広げていきたいとのこと。また「食の安全・安心を伝えよう」という基本的なスタンスをまもりながら生産者としての情報発信を続けていくということでした。