開会あいさつ
栃木県/栃木県女性農業部会
埼玉県/埼玉食育ボランティア
千葉県/千葉伝統郷土料理研究会 市川支部
東京都/東京都学校給食研究会
静岡県/富士川っ子が育つ会
茨城県/下妻食と農を考える女性の会
群馬県/ぐんま食育サポーター
長野県/子供が輝く食育ネットワーク松本
 


 
Home >> 発表会報告 >> 子供が輝く食育ネットワーク松本



伊藤麻理さん

子供が輝く食育

長野県/子供が輝く食育ネットワーク松本


 子供が輝く食育ネットワーク松本は、子供たちの食の安全、安心を守り、たくましく育つ環境を作ることを目的に2005年5月から活動しているグループです。現在10名ほどのメンバーがおり、管理栄養士や農家、一般の主婦などさまざまな立場から活動に参加しています。
 活動内容としては、学習会・シンポジウム・講演会の開催や食育体験活動、クッキング教室などの地域活動と多様な活動を展開しています。
 食育体験活動の一つ「松本一本ねぎ」では、松本の特産品である「松本一本ねぎ」の栽培から収穫、調理までを体験。また大豆の栽培にも挑戦し、こちらは豆腐づくりやみそ作りの加工品体験にまでつながりました。
 地域活動では、松本でとれる硬質小麦「ユメアサヒ」を給食に取り入れられないか?という意見交換会の開催。また公民館で開かれる「夏休み 親子でクッキング」「キッズ教室食育ヨーグルトパンケーキづくり」への協力などを行っています。
 まだ活動をはじめて2年しかたっていませんが、ネットワークが確実に広がりつつあることを実感しているとのことでした。これからも、食べることがいかに大切なことかをより多くの人に知ってもらい、子供たちの食を保証できるよう行政と一緒に頑張っていきたいと抱負を語ってくれました。